【夏終】昨日みたあの花の台にはもう誰も座っていない「おのれめんま…」