『響け!ユーフォニアム』けいおん後の京都アニメーション作品で一番の当たりコンテンツになる